【会の歩み】

任意団体からNPO法人へ

 

平成19(2007)年

3月  佐倉市民カレッジOB(12名)を中心に任意団体「佐倉歴史案内人の会」を結成

 

平成20(2008)年

月  現センター(町並み情報館)を事務所として借用

 

6月  「公益信託佐倉街づくり文化振興臼井基金」の助成金(100万円)で土蔵修理

 

9月  NPO(特定非営利活動)法人設立総会を開催。

    団体名を「佐倉一里塚」に改称し、千葉県に法人化を申請

 

12月  特定非営利活動法人「佐倉一里塚」認証。 

      「佐倉新町「おはやし館」指定管理者決定

 

平成21(2009)年

2月  TV東京「アド街ック天国」にトップバッターで登場

 

2~3月 第1回「ひなまつり」を「佐倉一里塚」で実施。

      NHK「おはよう日本(すてき旅)」出演

 

4月 5年間の「佐倉新町おはやし館」の管理スタート。

     ガイドブック「城下町佐倉歴史街道の旅」発刊 

   NHK「いっと6けん」再放送

 

8月  TV朝日「ちい散歩」出演

 

10月 「公益信託佐倉街づくり文化振興臼井基金」(300万円)でセンター整備

    「佐倉の秋まつり」で1万人以上の入場者

 

平成22(2010)年

2~3月 第2回「城下町ひなまつり」を開催(今回より城下町商店会老舗5店が参加協賛しまち   ぐるみイベントへ)

 

 11月  「土井利勝と御成街道を歩く」 全2回バスツアー企画実施

 

平成23(2011)年

2~3月 第3回「城下町佐倉ひなめぐり」を城下町佐倉商店会と共催。 

 「真壁のひなまつり」バスツアー企画実施

 

7月  自主企画「バスで訪ねる土井利勝と佐倉藩ゆかりの地」の実施

 

9月 冊子「土井利勝」刊行

 

10月 市民協働事業として「順天堂展」を一里塚にて資料展示及び市内関連ガイドツアー実施

 

11月 「佐倉順天堂 見にミニ ガイド」を市民提案型協働事業の一環として出版

 

平成24(2012)年

  市民協働事業として「真壁のひなまつり」バス研修を実施

 

2~3月  第4回「佐倉・城下町ひなめぐり」を城下町佐倉商店会と共催

 

4月  CATV296で一里塚活動の撮影・放映される

 

5月  市民協働事業として「順天堂ゆかりの地 大磯」バス研修を実施

 

6月  BS朝日「百年名家」で理事長が旧家を案内、一里塚での会議模様を放映。

      千葉TV「週間バイクTV」にて撮影・放映される

 

11月  「いすみ・大多喜」歴史研修バスツアーを実施

 

12月 「日本の旧家 雛めぐりの旅」(世界文化社:家庭画報編集部編の別冊本)で「佐倉・城下町ひなめぐり」が紹介され、一里塚でのひな飾り写真が掲載される

 

平成25(2013)年

2~3月 第5回「佐倉・城下町ひなめぐり」開催

 

5月 フジテレビ「ぶらぶらサタデー」で「タカトシ温水の明日行ける! 春の城下町・佐倉から門前町・成田」で一里塚放映

 

平成26 (2014)年

1~3月  「着物 de 城下町佐倉発信事業委託(千

 葉県緊急雇用創出事業等臨時特例基金事業)の実施

  

2~3月  第6回「佐倉・城下町ひなめぐり」開催

 

3月  「佐倉新町おはやし館」の指定管理者終了

 


「新町{暮らシック}Carまちなか博物館2014」での着付けサービス
「新町{暮らシック}Carまちなか博物館2014」での着付けサービス

 

 11~翌年3月 「佐倉 城下町きもの散歩」(主催:佐倉城下町商店会)でレンタル&着付けサービス(有料)を一里塚にて実施

 

平成27(2015)年

2~3月  第7回「佐倉・城下町ひなめぐり」開催

2月 テレビ東京「昼めし旅」による”佐倉の主婦グループ「ペコちゃんクラブ」の試食模様”が一里塚を利用して収録放映

 

 5月 ”にわのわ アート&クラフトフェア・チバ”によるイ

   ベント(主会場:佐倉城址公園)で一里塚が「まちなかカフェ」

   として活用される

11~翌年3月 「佐倉 城下町きもの散歩」(主催:佐倉城下町商店会)でレンタル&着付けサービス(有料)を一里塚にて実施

平成28(2016)年

 

2月 CATV296「みんながでるテレビ」にて視聴者による一里塚での「きもの着付け」シーン紹介 

   NHK総合「首都圏ネットワーク」、「ひるまえネット」で一里塚「ひなめぐり」の紹介

3月 テレビ朝日「路線バスで寄り道の旅」で一里塚が「ひなめぐり」とともに紹介